内視鏡は下垂体腫瘍、脊索腫、頭蓋咽頭腫のみならず様々な脳腫瘍に対して有効な治療法です。愛知、東海地方の中核病院である名古屋大学脳神経外科の内視鏡治療をお知らせします。

神経内視鏡グループのご紹介

  • HOME »
  • 神経内視鏡グループのご紹介

名古屋大学 神経内視鏡グループの集合写真です。

 現在このメンバーで名古屋大学の内視鏡治療を担当しております。

下垂体腫瘍、ラトケ嚢胞、頭蓋咽頭腫、髄膜腫、脊索腫などに対する経鼻内視鏡手術、水頭症に対する内視鏡的開窓術をはじめとして、脳出血、脳腫瘍に対するより低侵襲な内視鏡治療も行っています。日本で最も内視鏡治療を施行しているグループの一つです。

名古屋大学脳神経外科のホームページはこちらです。

PAGETOP