内視鏡は下垂体腫瘍、脊索腫、頭蓋咽頭腫のみならず様々な脳腫瘍に対して有効な治療法です。愛知、東海地方の中核病院である名古屋大学脳神経外科の内視鏡治療をお知らせします。

ご相談、お問い合わせ

  • HOME »
  • ご相談、お問い合わせ

症例のご相談、インターネットを通じてのセカンドオピニオンなど下記のフォームを使ってお気軽にお問い合わせください。
メールでのお返事ですので返信用メールアドレスはお間違いの無いようお願い致します。
可能な限り質問にはお答えさせていただくように努めておりますが、メールでは限界もありますことをご理解ください。

外来受診をご希望の場合には下記で対応させていただきます。

名古屋大学脳神経外科内視鏡グループ(診療担当医師:竹内)の受診日は月曜日(8:30~16:00)です。
新患での受付は8:30〜11:00ですが、ある程度融通することは可能です。当日突然の受診でもなんとかしますが、紹介状をお持ち頂けますと診療がよりスムースになります。

私の得意とする分野としては
下垂体腫瘍(成長ホルモン産生下垂体腫瘍(アクロメガリー、先端巨大症)クッシング病(ACTH産生下垂体腫瘍)TSH産生下垂体腫瘍プロラクチン産生下垂体腫瘍など)
ラトケ嚢胞
頭蓋咽頭腫
脊索腫・軟骨肉腫
脳室内腫瘍
深部脳腫瘍(グリオーマ、血管芽細胞腫など)
髄膜腫
海綿状血管腫(脳幹部海綿状血管腫)
水頭症
くも膜嚢胞
顔面痙攣、三叉神経痛
などなどです。内視鏡を用いた手術であれば脊髄を除き概ね網羅しております。お気軽にお尋ねください。

*メールアドレスの間違いにご注意下さい。(アドレス間違いで返信ができないことがございます。)通常24時間以内の返信を心がけておりますが、返信が無いようでしたらinfo@neuro-endoscope.comまでご連絡下さい。

 

 

PAGETOP